ニュースNEWS&FAQ

日本物理療法学会からのお知らせ

【ハンズオンセミナーについて】
物理療法は、単に、物理療法のスイッチを入れるだけではなく、対象者の状態に応じて刺激条件を調節することが効果を示すためには重要なポイントとなります。
日本物理療法学会では、理学療法現場において適切に物理療法が活用されることを目的として、ハンズオンセミナーを開催させていただくことにしました。
平成28年度は、脳卒中後の運動障害に対する電気刺激療法 ということで開催いたします。

物理療法を活用して脳卒中後の効果的な理学療法が展開できる臨床スキルの修得を図っていただければと思います。

第2回は2月26日にに神奈川県立保健福祉大学にて開催します。
詳細ならびに申し込みはこちらから