学術大会NEWS&FAQ

今年度

25回
2017.10.28,29(奈良)、大会長 庄本康治(畿央大学)
会場:畿央大学
テーマ:物理療法を拓く、−クライエントに真に役立てるには−
大会ホームページはこちら
24回
2016.11.5,6(仙台)、大会長 横塚美恵子(東北文化学園大学)
会場:東北文化学園大学
テーマ:物理療法の再興
大会ホームページはこちら
23回
2015.10.24,25(神戸)、大会長 杉元雅晴(神戸学院大学)
会場:神戸学院大学有瀬キャンパス
テーマ:物理療法の進歩
Briding Between Clinical Practice and Reserach in Electrophysical Agents
大会ホームページはこちら
事前参加登録 募集中

利益相反(COI)の開示について

日本物理療法学会では、学術大会において利益相反の開示をお願いしています。
COI開示用のファイルひな形はこちらから

終了年

22回
2014.10(長野県松本市)、大会長 木村貞治(信州大学)
21回
2013.10 (神奈川県横須賀市)、大会長 菅原憲一(神奈川県立保健福祉大学)
20回
2012 (京都)、大会長 日下隆一(佛教大学)
19回
2011(徳島)、大会長 岡崎大資(徳島文理大学)
18回
2010 (東京)、大会長 菅原仁(東京工科大学)
17回
2009(神戸)、大会長 日高正巳(兵庫医療大学)
16回
2008(高知)、大会長 山本双一
15回
2007(福岡)、大会長 中山彰一
14回
2006(郡山)、大会長 吉崎邦夫
13回
2005(札幌)、大会長 伊藤俊一
12回
2004(千葉)、大会長 古谷 実
11回
2003(三原)、大会長 川村博文
10回
2002(金沢)、大会長 濱出茂治
9回
2001(浜松)、大会長 坂口光晴
8回
2000(沖縄)、大会長 山元総勝
7回
1999(千葉)、大会長 両角昌実
6回
1998 (長崎)、大会長 天満和人
5回
1997 (名古屋)、大会長 鈴木重行
4回
1996 (仙台)、大会長 半田健壽
3回
1995 (神戸)、大会長 嶋田智明
2回
1994 (高知)、大会長 山本双一
1回
1993 (東京)、大会長 柳澤健